「私たちの役割」

サンプルイメージ1

陸前高田市米崎町の経済復興、雇用や生きがいの創出、域外の人びととの交流のために『希望のりんご』プロジェクトを立ち上げました。

「パンを届ける」

サンプルイメージ2

パン屋・洋菓子店が気持ちで作った商品を、被災地の避難所や仮設住宅でお配りする活動を、震災直後から行ってきました。

点 TOMORU

「こんなにおいしいりんごははじめてです」。
希望のりんごを食べた多くの方が述べられる感想です。

農家さんが、自家消費用、近しい人に飲んでもらうために作った絞ったままのりんごジュースをリパッケージし、被災地の今と農家の思いを伝えています。

震災直後、津波の爪痕の残る丘に成るりんごの赤い実は、希望に見えました。希望の灯りを点す意味で、「点 TOMORU」と名付けました。

» 「点 TOMORU」ができるまで…

<オンラインショップ>
» 点 TOMORU(2本セット)<和野下果樹園>
» 点 TOMORU(2本セット)<大屋果樹園>

Copyright© 2014 希望のりんごプロジェクト All Rights Reserved.